トップページ > スタッフ紹介 > [西鉄イン小倉]岸 大祐
スタッフ紹介 -西鉄ホテルズのスタッフをピックアップしてご紹介します。-

【写真】西鉄イン小倉(岸 大祐)
西鉄イン小倉 バックナンバーはこちら
「心を込めたおもてなし」
お客様に安心してご宿泊いただけるよう、考え行動する姿勢が、お客様から高い評価をいただいたことから、社内表彰制度の「金賞」を受賞しました(27年度下期)「西鉄イン小倉」のスタッフ、岸 大祐(きし だいすけ)さんに、お話を伺いました。
今回みごとに『金賞』を受賞されましたが、コメントをお願いいたします。

まさか私が受賞できるとは夢にも思っていなかったので、本当に嬉しく思います。
小倉のスタッフ全員でサービス向上に取り組んできた結果だと思います。
今後もスタッフ同士で切磋琢磨し、今まで以上に良いおもてなしができるように取り組んで参ります。

わたしの小倉。

小倉には日本初の『アーケード』発祥となる魚町銀天街がございます。今では各地で使われている『銀天街』という名称も、『銀の天井に輝く街』という意味を込め、命名されたそうです。そして、旦過市場まで続く通りには、隠れた名店や老舗が立ち並んでいます。その中でも、昭和レトロな雰囲気を味わえる鳥町食堂街には、焼うどん発祥の「だるま堂」さんがございます。また意外と知られていませんが、小倉は「MOZU」や「図書館戦争」など映画のロケ地として有名です。爆発シーンなどの大規模なロケが可能で撮影スポットに適した街並みが多いことなどが映画関係者に高く評価されています。映画の主人公になったつもりで魅力あふれる小倉の街並みをぜひご体感下さいませ。

印象に残る出来事は、ありましたか?

お客様から顔を覚えて頂き、「岸さん」とお客様の方から名前でお呼び頂けることが何よりも嬉しく思います。
今後も一人でも多くのお客様に名前を覚えて頂けるように丁寧で印象に残るおもてなしを心掛けていきたいです。

今後はどんなホテルになったらいいと、思いますか?

西鉄イン小倉は客室数が570室あり、西鉄インの中で最も多く、海外からのお客様を含め、毎日多くのお客様とお逢いすることができます。
日々の業務は大変ですが、目の前の一人一人のお客様を大切に、心を込めてお迎えしていきたいと思います。

平成28年4月より朝食会場がリニューアルオープン致しました。
和洋バイキングに加え、小倉発祥焼うどんやオリジナルカレーもございます。
ご宿泊の際にはぜひお召し上がり下さい。
皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

お知らせがございましたらどうぞ。
バックナンバーはこちら